吉高由里子、横浜流星の“焼き芋”でテンション爆上がりに驚く

吉高由里子、横浜流星の“焼き芋”でテンション爆上がりに驚く

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16
No image

女優の吉高由里子(32)と俳優の横浜流星(24)が15日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画「君の瞳(め)が問いかけている」(23日公開、三木孝浩監督)の一日限定先行上映舞台挨拶(あいさつ)を行った。

不慮の事故で、視力と家族を失った明香里(吉高)と罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜)の“最高純度”のラブストーリー。

W主演の二人は初共演ながらも、三木監督が絶賛するほどの仲。吉高から「手押し相撲が強いと言っていたけれど、私が勝ったよね!?」と“暴露”された横浜は「手押し相撲は撮影現場でやりましたが、たしかに負けました。吉高さんは強いです…」と敗北宣言。

また、横浜の意外な一面について吉高は「普段から落ち着いていてキャピキャピしないのに、焼き芋の車が通った時のテンションの爆上がり方は初めて見た。こんなにはしゃぐ子!?と驚いた」と明かした。これには横浜は「焼き芋はおいしいし、効率よく栄養も取れてエネルギーになるんです」と“解説”していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加