佐藤健・北村匠海・川口春奈・西野七瀬...刑事役を演じてほしい俳優【読者アンケート結果】

佐藤健・北村匠海・川口春奈・西野七瀬...刑事役を演じてほしい俳優【読者アンケート結果】

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/16

【モデルプレス=2020/09/16】モデルプレスは公式Twitterアカウントにて「刑事役を演じてほしい俳優は?」というテーマでアンケートを実施。ここでは読者からの意見をもとに、9人をピックアップして紹介する。

No image

(写真 : (左上から時計回りに)佐藤健、北村匠海、中川大志、伊藤健太郎、若月佑美、西野七瀬、川口春奈、上白石萌音 (C)モデルプレス)

【写真】佐藤健、恋人役「上白石萌音の事は好きになる?」に回答

◆佐藤健

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(2020年/TBS系)での“ドS”医者役が話題となった、俳優の佐藤健

過去には、ドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(2014年/フジテレビ系)で新米刑事役を演じた経歴を持っている。大人になった佐藤の刑事役が見てみたいと待ち望むファンが多いようだ。

アンケートには「30代に突入した今、ちょっと大人なイケメン刑事役を演じてほしい」「凛々しくてクールな表情が刑事役にピッタリ」「『ビター・ブラッド』ではちょっとかわいい感じだったから、怖い上司役とかも見てみたい」などのコメントが寄せられた。

◆北村匠海

DISH//としてアーティスト活動を行いながら、映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)をはじめとする、数々の話題作に出演する北村匠海

9月15日スタートのドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系/毎週火曜よる10時~)には会社員役で出演するなど、学生から会社員まで幅広く演じることができるのが魅力の一つとなっている。

読者からは「年上俳優さんと組んで、後輩刑事の可愛い感じを堪能したい」「可愛い感じからクールな感じまで何でもできるから、色々な表情を見せるアツい刑事役を演じてほしい!」「学生役とはまた違った、男らしい姿を見てみたい」などの声が寄せられている。

◆中川大志

ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系/2020年)ではコメディ要素も取り入れた役を見事に演じきった、俳優の中川大志

演技力の高さにも定評があり、未だ演じたことのない刑事役を熱望するファンが多いようだ。

アンケートには「エリート刑事のスマートな演技も、ちょっとドジな新米刑事も両方できそう!」「体格が良くて立ち姿も綺麗だから、スーツを着こなす刑事姿が見てみたい」「今まで多かった学生役から、熱血刑事への振り幅が気になる」などのコメントが寄せられている。

◆伊藤健太郎

7月には劇場版が公開されたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系/2018年)ではツッパリ役を演じ、乱闘シーンでのアクションも話題となった俳優の伊藤健太郎。映画「とんかつDJアゲ太郎」(10月30日公開)や映画「十二単衣を着た悪魔」(11月6日公開)など待機作も多く、目まぐるしい活躍を見せている。

伊藤の持ち前の運動神経を活かした、刑事役としてのアクションシーンを期待する声が多く寄せられている。

読者からは「運動神経バツグンでアクションシーンも得意だから、凶悪犯を追いかける刑事役を演じてほしい」「熱い役も冷静な役もなんでもこなせそう。健太郎くんの演じる刑事は絶対かっこいい!」「演技力が高いから、刑事役も熱演してくれそう」などの声が寄せられた。

◆永瀬廉

King & Princeのメンバー永瀬廉は、ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系/2019年)や映画「弱虫ペダル」(2020年)では高校生役を好演。

永瀬の「国宝級イケメンランキング」で1位を獲得するほどのビジュアルと、持ち前の関西弁を活かした刑事役を望むファンが多い。

アンケートには「先輩刑事に呆れられちゃうような“さとり世代”の刑事役が見てみたい」「本気を出すと関西弁が出る、みたいなギャップのある刑事役をやってほしい」「単純にあのビジュアルでスーツは最強でしかない」などのコメントが寄せられている。

◆川口春奈

大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK/毎週日曜よる8時~)に出演しているほか、自身のYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」も話題になるなど、多岐に渡って活躍する女優の川口春奈

今までの出演作で見せた“強い女性”のイメージを刑事役として発揮することを望むファンが多くいるようだ。

アンケートには「大河で見せる演技力や目力が本当にカッコいい。次はぜひ刑事役を!」「普段のサバサバした感じが活きるような女性刑事役が見てみたい」「男社会の中でも怯まず、事件に果敢に立ち向かう姿が見たい」などのコメントが寄せられている。

◆西野七瀬

雑誌「non-no」の専属モデルを務めるほか、現在放送中のドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系/毎週木曜よる10時~)では薬剤師役を演じるなど、乃木坂46を卒業後も多方面で活躍している西野七瀬

話題となったドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系/2019年)では犯人役を演じたことから「次は刑事役を!」という声が多く届いている。

読者からは「ミステリアスな雰囲気で、視聴者を翻弄させる刑事役を演じてみてほしい」「乃木坂のMVでもアクションをやっていて、すごく上手だったのが印象的。刑事役も難なくこなしそう!」「あんなに可愛いのに“怒り”の演技が上手だから犯人を追い詰めてほしい」などの声が寄せられている。

◆上白石萌音

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(2020年/TBS系)では新米看護師役を演じ、その可愛さと初々しさが話題となった、女優の上白石萌音

同ドラマで恋人を演じた佐藤と上白石の2人で、今度は“バディ”を演じてほしいと願う“たけもね”ファンからの声が多く寄せられた。

アンケートには「“たけもね”の2人で男女バディを組んで事件を解決するところが見てみたい!」「明るくておてんばで、でもいざという時には大活躍する刑事役を演じてほしい」「あまりイメージがないからこそ、どんな刑事にもなれそう!」などのコメントが寄せられている。

◆若月佑美

乃木坂46を卒業後、雑誌「Oggi」の美容専属モデルを務めたり、ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系/2020年)に出演するなどマルチな活躍を見せる女優の若月佑美

若月の、真面目な性格と高い演技力を活かした刑事役を望むファンが多いようだ。

読者からは「本当に真面目だから、仕事に全力投球な刑事役が似合いそう」「サバサバしていて、イケメンな一面をのぞかせることもあるから頼りになる女性刑事役がすごく見てみたい」「『私の家政夫ナギサさん』でのスーツ姿が可愛すぎたからもっと見たい!」などの声が寄せられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加