阪神が再び借金生活 清水ヘッド「もう一度ネジを締め直します」

阪神が再び借金生活 清水ヘッド「もう一度ネジを締め直します」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/03
No image

引き分けを挟んで連敗を喫し、スタンドに一礼する矢野監督(左)、清水ヘッドコーチ(中)

「阪神3-7DeNA」(1日、甲子園球場)

阪神は投打がかみ合わずDeNAに敗れた。引き分けを挟み今季4度目の3連敗。借金1となり再び借金生活に入った。

打線はこの日も梅野の2点適時二塁打とサンズの遊ゴロの間に得点しただけ。清水ヘッドコーチは打線について「点も取れていないしいい状態にはない」と話した。

それでも「せっかく開幕後の苦しい状態から5割まですぐ来たので、ここでなんとか踏みとどまらないといけない。もう一度ネジを締め直します」と力を込めた。

打線の打開策については「バッティングコーチがいろいろ考えてやってくれているし、言えることと言えないことがあるので、選手を信じてやっていきます」と選手に奮起を促した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加