ナダル 4年半ぶりに6位へ後退

ナダル 4年半ぶりに6位へ後退

  • tennis365
  • 更新日:2021/09/16
No image

ラファエル・ナダル : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスの9月13日付ATP世界ランキングが発表され、R・ナダル(スペイン)は2017年3月以来4年6カ月ぶりに6位へ後退した。

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

35歳のナダルは前週まで行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を足のけがにより欠場。今季終了を発表し、2019年の優勝により獲得したポイントを失ってランキングを1つ下げた。

今月には足の治療を行ったことを公表し、様態の経過を明かした。

一方で23歳のA・ルブレフ(ロシア)が2つ上げて5位に浮上し自己最高を記録。全米オープンでは3回戦でF・ティアフォー(アメリカ)にフルセットで敗れた。

またトップ10ではM・ベレッティーニ(イタリア)が7位、C・ルード(ノルウェー)が10位に浮上してキャリアハイをマークした。

13日発表のランキングで自己最高位を記録した選手は以下の通り。
()内は世界ランク

(5)A・ルブレフ
(7)M・ベレッティーニ
(10)C・ルード
(17)C・ガリン(チリ)
(19)R・オペルカ(アメリカ)
(23)D・エヴァンス(イギリス)
(42)S・コルダ(アメリカ)
(57)L・ムセッティ(イタリア)
(59)P・マルティネス(スペイン)
(62)B・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)
(76)B・ボンズィ(フランス)
(81)J・ブルックスビー(アメリカ)

[PR]男子テニスATPツアー250 メス9/20(月・祝)~9/26(日)男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜9/24(金)~9/26(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加