室内の飼い猫と窓越しに見つめ合っていた子猫 保護直後の様子が「可愛いひょっこりはん」と話題

室内の飼い猫と窓越しに見つめ合っていた子猫 保護直後の様子が「可愛いひょっこりはん」と話題

  • まいどなニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

「保護した直後の子猫ちゃん、ひょっこりのぞく。大丈夫、怖くないよ」とツイートしたのはグミちゃんFamilyさん(@Family37905169)。そこには、「不安だけど、ケージの外の様子も気になる」と言いたげな子猫が映っていました。

【写真】お庭に1匹で遊びに来た子猫、飼い猫のグミちゃんと見つめ合う

この子猫は投稿者さんのお庭に遊びに来て、飼い猫のグミちゃんと窓ガラス越しに見つめ合っていたのですが、投稿者さんが意を決して保護した猫です。

可愛い姿を見たツイ民からは、
「早く慣れるといいですね。優しい方に保護してもらって良かったと思います」
「隠れてるけど気になって見ている姿が可愛いですね」
「こんな可愛いひょっこりはん見たことない」
といったコメントがたくさん届き、「いいね」は1.2万件にもなりました。

飼い主さんに詳しいお話を聞きました。

ーーこの画像は保護した日のものですか。

「そうです。先住猫のグミと隔離しなければいけないので、ケージに入れました。まだ保護した直後で、知らないところに連れてこられて怖くて不安だったのでしょう。トイレの奥に隠れていました。でも、私のことも気になるし‥‥みたいな気持ちでひょっこりのぞいて様子を見ていたのだと思います」

ーー最初はお庭に遊びに来ていたのですよね。

「母猫と子猫3匹が庭を歩いているのを目にしたのですが、数日後の11月3日にはこの子だけが庭にいました。迷子になったのかとか保護したら母猫や兄弟と離してしまうことになるかもとか、グミとの仲は大丈夫かとか色々悩みましたが、家族を説得して11月8日の夜8時頃に保護しました。いつ子猫ちゃんが来ても良いように発泡スチロールのお家とごはんを用意していたのですが、ごはんを食べに来たのでキャリーバッグの中にちゅ〜るを置き、中に入った時に入り口を閉めて保護しました」

ーーもうお名前は決まりましたか。

「名前はピノです。家族みんなが好きなアイスからとりました。獣医さん曰く、生後1ヶ月半だそうです」

ーートイレをしたりごはんを食べたりしてくれますか。

「トイレは教えなくても初日からちゃんと出来ました。ごはんもしっかり食べます。まだまだ警戒していますが、最近やっと目の前でご飯を食べてくれたり、指からおやつを食べたりしてくれるようになりました。焦らず時間をかけて警戒心を解かしていきたいです」

ーーグミちゃんとはもう会ったのですか。

「獣医さんからは2回目のワクチンが終わるまでは接触しないようにと言われているので、まだ対面していません。ただ、別室にいてもお互い鳴き声は聞こえるので、二匹ともそわそわしています。たまにドア越しにニャーニャー会話しています」

ーー対面したらグミちゃん、喜ぶでしょうね。

「初めて会った時からグミちゃんもピノちゃんも警戒せず会話していたので、きっと仲良くなれると思います。グミちゃんもまだ生後8ヶ月ですし、優しくて穏やかな性格なので、きっと良いお姉さんになってくれるでしょう」

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

まいどなニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加