東京都、ワクチンの大規模接種会場を新規開設 警察・消防職員を対象に追加(3回目)接種を実施

東京都、ワクチンの大規模接種会場を新規開設 警察・消防職員を対象に追加(3回目)接種を実施

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2022/01/15

東京都は、都の大規模接種会場を2か所新規に開設し、行幸地下ワクチン接種センターとあわせて3か所において、警察・消防職員を対象として、追加(3回目)接種を行うと発表した。

会場および対象者への接種開始日

1.都庁南展望室ワクチン接種センター(2022年1月26日)
(新宿区西新宿二丁目8-1 都庁第一本庁舎45階南)

2.東京都立川南ワクチン接種センター(2022年2月1日)
(立川市柴崎町三丁目16-25(東京都健康安全研究センター多摩支所跡地))

3.東京都行幸地下ワクチン接種センター(2022年1月19日)
(千代田区丸の内二丁目-4-1地先(東京駅皇居側 丸ビルと新丸ビル間の地下通路))

対象者

警視庁職員および東京消防庁職員

運用時間

1.南展望室
9時30分から18時30分まで

2.立川南
10時00分から18時00分まで

3.行幸地下
12時00分から21時00分まで

最大接種規模

1.1,250人/日程度
2.1,500人/日程度
3.3,000人/日程度

使用するワクチン

モデルナ社製

The post東京都、ワクチンの大規模接種会場を新規開設 警察・消防職員を対象に追加(3回目)接種を実施first appeared onAMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア.

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加