松井玲奈、“菊乃”への思いを明かす「演じ終えてもなお、愛おしく感じる」<プロミス・シンデレラ>

松井玲奈、“菊乃”への思いを明かす「演じ終えてもなお、愛おしく感じる」<プロミス・シンデレラ>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/09/15
No image

松井玲奈が自身のInstagramを公式した ※2019年ザテレビジョン撮影

松井玲奈が9月14日に自身のInstagramを更新。二階堂ふみ主演のドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)に出演した松井は、作品への思いとともに感謝の言葉をつづった。

【写真を見る】松井玲奈、すました表情がまさに“菊乃”! 怪しくも美しいSHOTを公開

同作は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿なしになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子・早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生・壱成(眞栄田郷敦)に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディー。

松井は、壱成の兄の若旦那・成吾(岩田剛典)にいちずに思いを寄せる人気芸者の菊乃役。早梅に激しい嫉妬心を抱いており、早梅がどん底に落ちる姿を見てやろうと裏でさまざまな画策をした。

この日、松井は「原作を読んだ時から私は菊乃がとても好きで、この人の人生を大切に演じたいと思っていました。誰かに憧れ、羨んでみても、自分は何者にもなれない。その葛藤の中で生きていた彼女の姿は、時に異質で理解されないこともあったでしょう。それでも、彼女の核にある想いを大切にしたい、その一心で向き合っていました。演じ終えてもなお、菊乃、そして明が愛おしく感じます」と自身が演じた“菊乃”への熱い思いを明かした。

続けて「このような重要な役を任せていただけたことに深く感謝しています。そして『プロミス・シンデレラ』に関われたことは、私の大きな財産で。また新しい役で皆さんにお会いできるよう、これからも一意専心、努めていきたいと思います。ご視聴、ありがとうございました」と、投稿を感謝の言葉で締めくくった。

投稿を見たファンからは「演技最高でした」「スパイス効いてた」「菊乃に魅了された」「新鮮でよかった」「既にもう一回みたい」などコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加