西武、開幕戦チケット先々行抽選販売を2月18日開始 辻監督「皆さんとともに戦う」

西武、開幕戦チケット先々行抽選販売を2月18日開始 辻監督「皆さんとともに戦う」

  • フルカウント
  • 更新日:2022/01/15
No image

人気のブルペンかぶりつきシート【写真:西武ライオンズ】

「ネット裏パーティーテラス」など新たな座席も人気

西武は15日、2月18日からファンクラブ会員を対象に、3月25日にオリックスを迎え撃つ開幕戦のチケットの先々行抽選販売を開始すると発表した。入手困難なチケットを確保できる今年最初のチャンスになる。なお開幕戦チケットの一般発売は2月28日から。

昨年、メットライフドームは約3年がかりの大規模工事を経てグランドオープン。これに伴い「ネット裏パーティーテラス」や「ブルペンかぶりつきシート」「メイトー ホームランバーパノラマテラス」など新たな座席も人気となっている。

この先々行抽選にはファンクラブ会員に入会することが必須だが、通常より早くチケットを購入できたり、一般販売よりも安価にチケットを購入することができるため、年間複数回、球場観戦をする人には入会がおすすめだ。

日によってチケット価格変動制を取り入れている西武だが、「スタンダード試合」の日であれば、前売りの内野指定席Cのチケットは通常、大人2800円のところが、ファンクラブ会員価格だと2200円になる。ファンクラブへの入会、またチケットの申し込みは球団公式ホームページから。

辻監督は「2022年も開幕戦をメットライフドームで迎えることができることをうれしく思います。ライオンズファンの皆さま、3月25日からの開幕3連戦、お時間をつくっていただき大勢のライオンズファンの皆さんとともに開幕から戦っていきたいと思います」とコメントした。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加