昔懐かしい遊びで頭と体をトレーニング。木製にこだわった高齢者向け「脳活遊具」誕生

昔懐かしい遊びで頭と体をトレーニング。木製にこだわった高齢者向け「脳活遊具」誕生

  • ママテナ
  • 更新日:2023/01/25
No image

大阪府東大阪市に本社を置くTMCと大阪府高槻市にある高槻病院のリハビリセンターは、木製の「脳活遊具」を共同開発。1月25日(水)~3月24日(金)の期間、クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを実施している。

遊びながらトレーニングできる木製遊具

No image

「脳活遊具」は、頭と体のトレーニングをサポートする木製遊具のブランド。高齢者が手や頭を使って遊びながらできるトレーニングの習慣化を応援する。

No image

素材は、環境負荷が少なく、ぬくもりや懐かしさを感じられる「木」にこだわった。高齢者や子どもが識別しやすい原色系の色づけ以外は、素材の木目を生かしたナチュラルなデザインで統一している。

昔懐かしい遊びをイメージした3アイテム

No image

「脳活遊具」は、3種類のアイテムを展開中。高齢者が昔遊んだ遊具のイメージを基本とし、その遊び方を通じて、頭と体のトレーニングができるというものだ。どのアイテムも、しっかりとした作りのパーツで組み立てた頑丈な木製ケースに入っている。

No image

「とんとん相撲・NY 01」は、土俵の隅を指でトントン叩いて、力士のコマを戦わせる遊具。木製のしっかりした手触りで、より本格的な白熱の「とんとん相撲」が楽しめる。

No image

「輪投げーむ・NY 02」は、シンプルな遊び“輪投げ”をイメージした遊具。置かれたポールめがけて輪を投げるスタンダードな“輪投げ”と、輪を真上に投げてケン玉のようにポールで輪をキャッチする、2通りの遊び方ができる。

No image

「ナンプレ&はさみ将棋・NY 03」は、2WAYの頭脳ゲームセット。数字を使ったパズルゲーム「ナンプレ(ナンバープレイス)」と、シンプルな対戦ゲーム「はさみ将棋」を楽しめる。

昔を懐かしみ、楽しみながら頭と体を動かせる「脳活遊具」、気になる人はチェックしてみて。

「脳活遊具」公式サイト:https://www.nokatsu-yugu.com/

Makuake:https://www.makuake.com/

プロジェクト名:遊びながら頭のトレーニングができる! 木の手触りがやさしい「脳活遊具」が誕生!

(Higuchi)

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加