ノンスタ井上裕介の顔マスク アフリカの子どもに大人気「嬉しい、ブスで良かった」

ノンスタ井上裕介の顔マスク アフリカの子どもに大人気「嬉しい、ブスで良かった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/25
No image

NON STYLE・井上裕介

お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介の顔マスクが、アフリカ中の子どもたちに「大人気」であることが24日にテレビ朝日系で放送された「アメトーーク」内で明らかになった。

この日は「小道具手作り芸人」として、コントなどで使用する小道具を手作りしている芸人達が集合。これらの小道具は使わなくなれば捨ててしまうことから、番組ではNPO法人「なかよし学園プロジェクト」の協力を得て、使わない小道具を寄付することになった。

この「なかよし学園」の中村雄一校長がスタジオに登場。以前「グッズ売れ残り芸人」の時にも、芸人の売れ残りグッズを寄付してもらい、それをアフリカの子どもたちへプレゼントしていたが、中村氏は「これ覚えてます?ノンスタイルの井上さんの売れ残りマスク。これが世界中で大人気で」と驚きの報告だ。

中村氏は、井上のマスクをかぶったアフリカの子どもたちが大笑いしている写真も紹介。「これ、ウガンダの難民キャンプなんです。戦争で難民として逃れてきた子どもたちに、この井上マスクが笑いを作ると。アフリカ中の国でそれをやってぼくは大人気になった」と、アフリカの子どもたちに笑いを届けていることを説明した。

そして、今回の手作り小道具についても「全部行けます」とぜひ寄付して欲しいと訴え。これにチョコレートプラネットの長田庄平は、たくさんのラッパ型の笛がついた「スーパーマウスホーン」を寄付。中村氏はアフリカに理科室を作りたいという夢を持っており「これで呼吸が大事というのをアフリカの子供に現場で伝えたい」と感謝だ。

くっきー!からも「細胞のビン詰め」などが寄付され、オダウエダの小田結希は、「THE W」でも披露したカニのむき身を提供。中村氏は「コンゴは海がないのでカニを食べたことがないから」と大喜びだった。

井上は25日にツイッターで反応。「どんな形であれ、僕で笑ってくれて、少しでも幸せな気持ちになってくれるなら、本当に嬉しい。ブスで良かった」と喜びをつぶやいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加