宇都宮のLRT脱線事故で走行調査が始まる 脱線時のドラレコも公開

宇都宮のLRT脱線事故で走行調査が始まる 脱線時のドラレコも公開

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/26
No image

"速度と車両の揺れ方について調べる調査で、同じ区間を繰り返し往復するLRT車両=2022年11月25日、宇都宮市、石原剛文撮影"

次世代型路面電車(LRT)が試運転中に脱線した事故で、原因究明のための走行調査が25日から始まった。車両の揺れ方と速度について調べる。今後は車輪にかかる圧力の調査も実施する予定。宇都宮市は25日、事故時のドライブレコーダーの映像を公開した。

LRTが宇都宮市街地の試運転で脱線 車止めに衝突、車両が一部破損

宇都宮市の平石停留場近くで始まった走行調査では、振動を調べる機器を積んだ車両が約160メートルの区間を時速約5キロ以下で繰り返し往復し、作業員らがレールと車輪の接触の仕方を目で確認した。脱線の原因は特定できておらず、市は走行調査のデータを解析し、有識者の意見を聞きながら原因究明を進める方針だ。(石原剛文)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加