あの高級アイスがすぐ“食べ頃”に、さらに美味しく! 専用メルトカップが「Makuake」先行販売開始

あの高級アイスがすぐ“食べ頃”に、さらに美味しく! 専用メルトカップが「Makuake」先行販売開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

アエテは11月23日より、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて新商品「Kopen-Cup」の掲載を開始した。

バター感UPで濃厚リッチに! ファミマで買える「メロンパンアイス」、数量限定で新発売

「Kopen-Cup(コペンカップ)」は、フタを外したあの高級アイスをカップごと入れるだけで、簡単に食べ頃の柔らかさにすることができる製品。アイス好きの間では常識となっている「冷凍庫から出して室温で15分待つ」という食べ方は、より美味しく味わうための工夫として知られているが、わざわざ待たなくても食べ頃の“ふわトロ食感”にすることはできないかと、アイス好きの社員が研究を重ね、今回のメルトカップ「Kopen-Cup(コペンカップ)」が誕生した。

アイスを入れた瞬間からアルミの熱伝導の力で端から溶け始め、あっという間にスプーンを入れやすい柔らかさになるという。また、高級アイスにふさわしい、形や佇まいにもこだわり、いつもよりちょっとプレミアムな時間を演出する工夫を施している。

アルミダイキャストの本体で、ずっしりとした重みや鈍い光沢感が高級感を演出。金属の特性である熱伝導の力で、すぐに結露するほどアイスの冷気が伝わりやすく、本体が冷たくなる。コペンカップの蓋はコースターのように下に敷きながら使うことができるので、結露でテーブルが濡れることはない。スタッキングすることができるので、2個や3個重ねて置くと、まるでアート作品のようにもなる。

「Kopen-Cup」は、アイスを入れた瞬間から熱伝導の力で柔らかくなり始めるため、食べ頃の柔らかさになるまでの時間を1/5に縮めることができる。実際のアイスを使った実験では紙のカップのままで15分経過したものと、「Kopen-Cup」に入れて3分経過したものが同じくらいの柔らかさになった。そのため、食べ頃までの時間を1/5に短縮することができる。

本体の素材はアルミニウムで、重量は256g、サイズはW 82mm H 56.8mm D 82mm。

11/23~1/30までの限定公開で、リターンの価格と内容は、限定30個で一般販売価格の20%OFF(2,900円)となる超早割、限定50個で一般販売価格の10%OFF(3,200円)となる早割、一般販売価格の5%OFF(3,400円)となるマクアケ価格のほか、マクアケ限定のセットも用意されている。

安藤深月

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加