NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
林遣都、女優犬・ちえから何度もキスを求められる!? 途中で 中川大志に浮気も

林遣都、女優犬・ちえから何度もキスを求められる!? 途中で 中川大志に浮気も

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/22
No image

映画『犬部!』(7月22日公開)の公開初日舞台挨拶が3日に都内で行われ、林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大、篠原哲雄監督、竹中雄大(Novelbright)、ちえ、きぃ、サモン、ミッツが登場した。

林遣都、舞台挨拶中に何度も顔を舐められ…!? 犬猫集合で中川大志「僕たちも見て」

同作は、片野ゆか著『北里大学獣医学部 犬部!』(ポプラ社刊)を原案とした作品。獣医学部の大学生・花井颯太(林)は子どもの頃から動物愛護がライフワークで、ある日心を閉ざした一匹の実験犬を救ったことから、ひとつでも多くの命を救うため、愛護活動をサークルにすることを思いつき『犬部』を設立する。颯太と同じく「犬バカ」の同級生・柴崎涼介(中川大志)らが仲間となり保護活動を行い、それぞれの夢へと羽ばたいていった。16年後。相変わらずの犬バカぶりで保護活動を続けてきた颯太が逮捕されたという報道を受けて、それぞれの想いと立場で動物と向き合ってきたメンバーたちが再集結するが、そこに柴崎だけがいなかった。

犬たちとの撮影について、林は「すごく楽しかったです。もう1回やりたいくらいです、あの日々を」と振り返る。大原は「ワンちゃんが遣都さんの腕の中から離れたくないというお芝居をしなきゃいけない時に、遣都さんが朝から一緒にお散歩されてたりとずっとそばにいたら、本当にワンちゃんが心を許していたので、犬との距離感の詰め方もすごいなと感動しました」と林の役作りに感動。林は「動物トレーナーの方々が『とにかく会話をしてあげてください』と教えてくれたので、2人っきりでコソコソしゃべってました。人と話すのと同じ感じで、『あれ、なんだろうね?』とか、『青森、俺もあんまり来たことないけどいいとこだね』とか、そういう話をしていた」と明かした。

浅香については「プライベートでも昔から信頼している大好きな役者」「今日、かっこいい」と褒め、中川については「8こくらい下なんですけど、すごく頼もしくて、男らしくて責任感が強くて、今でも自分もしっかりしなきゃなと思わされる。動物に対しての思いも誰よりも強くて、刺激を受けました」と明かす林。また中川は、犬の演技について「ルートを覚えるんですよ。ここの道路を通ってここで鳴いてまた戻ってくる、みたいな。あれは衝撃でしたね。僕でもできない感じでしたね」と驚いていた。

この日は主題歌を務めたNovelbrightの竹中雄大も登場し、林のおねだりによってアカペラで歌声を披露した。林は「やばいね、鳥肌。もう最後まで歌ってほしい。僕の最後の挨拶とかいいんで……」と讃える。「犬部」入部志望の竹中に対し、林は「動物が好きであれば犬部だと思ってますし、今日ここに来て下さってる皆さんも、もう犬部です」と宣言した。

最後には、素晴らしい演技を見せた動物たちも登場。林がパートナーを組んでいたちえ(花子役)に金メダルをかけると、ちえは数十秒にわたる熱烈なキスで応える。フォトセッションでも何度も林にキスをしようとしていたちえだが、途中で何度か中川の唇も求めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加