Unihertzの超小型スマホ「Jelly」が再び! Jelly 2を予告

Unihertzの超小型スマホ「Jelly」が再び! Jelly 2を予告

  • ASCII.jp
  • 更新日:2020/07/01

2017年に登場し、日本の技適取得もするなど、国内でも大きな話題になったUnihertzの超小型スマホ「Jelly」。2.45型液晶を搭載する手のひらサイズが魅力も、大きさ的にバッテリー持ちに弱点があったのは確かだ。

No image

あのJellyに2が登場! サイズは一回り大きくなった程度で2000mAhバッテリー搭載

その後も超小型タフネススマホ「Atom」、QWERTYキー付きスマホ「Titan」、中型タフネススマホ「Atom L」などのプロジェクトを進めてきた同社だが、ついにと言うべきか、直系となる超小型モデルの第2弾「Jelly 2」のプロジェクトを公開した。横幅は49.4mm(前モデルは43mm)、画面サイズは3型(480×854)と一回り大きくなったものの、6GBメモリーや2000mAhバッテリー、指紋センサーの搭載など、実用度は大きくアップしていることが期待できる。

No image

NFCも搭載されているようだ

今回もKickstarterでバッカーが募集される予定で、最初期のSuper Early Birdで129ドル~とのこと。今回も注目を集めそうだ。

No image

前モデルとの比較

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

■関連サイト

Unihertz

Jelly 2

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加