「バーチャルマーケット6」“祭り“をテーマに8月開催 100万人が訪れるVRの祭典

「バーチャルマーケット6」“祭り“をテーマに8月開催 100万人が訪れるVRの祭典

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/04/10
No image

世界最大規模のVRイベント「バーチャルマーケット6」が、8月14日(土)から28日(土)まで開催される。

【画像をもっと見る】

4月7日(水)より法人出展募集が開始。

一般出展申し込みの開始と各会場のコンセプトの発表は、4月28日(水)を予定している。

【『バーチャルマーケット6』開催決定‼】


世界最大のVRイベント『VirtualMarket 6』
2021/8/14~8/28 開催決定


一般出展についてや常設型の展開について、詳細は【2021/4/28(水)】発表予定‼✨ https://t.co/6uTwd4hl84

プレスリリース https://t.co/UAV3BXGFyB #Vket #VRChat pic.twitter.com/KQFSirku7J
— Virtual Market / バーチャルマーケット / Vket (@Virtual_Market_)
April 7, 2021
from Twitter

VRの祭典「バーチャルマーケット」

No image

「バーチャルマーケット6」は、VR空間上の会場で出展者と来場者が、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、現実世界の商品(洋服、PCなど)を売買できるイベント。

VR機器やPC、スマホから誰でも参加できる気軽さと、開催期間中は24時間運営されていることから、国内はもちろん世界中から来場者が集まっている。

2020年に開催された「バーチャルマーケット5」は、約100万人を超える来場者数を記録した。

国際的なVRイベント「VR AWARDS」ではマーケティング部門最優秀賞を受賞。国内の「XR CREATIVE AWARD 2020」でも最優秀賞を受賞した。

今回のテーマは「地球上すべての祭りの中心地」

No image

テーマの「祭り」に沿った会場イメージ

「バーチャルマーケット6」のテーマは「祭り」。

地球上すべての祭りの中心地をイメージしたティザーサイトとアジア会場のイメージが公開された(外部リンク)。

そのほかの会場イメージは4月28日(水)に発表される。

No image

アジアエリアの会場イメージ

前回の「バーチャルマーケット5」には、73の企業・アーティストと、1100を超える一般サークルが出展。

「マーベル」シリーズと『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のブースを展開したウォルト・ディズニー・ジャパンや、テレビ東京、東宝などが初参加した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加