千鳥・ノブ、“女に崇拝される女”の過激なVTRに絶叫!スタッフに「全員で辞めようと思ってる?」

千鳥・ノブ、“女に崇拝される女”の過激なVTRに絶叫!スタッフに「全員で辞めようと思ってる?」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/10/18
No image

お笑いコンビ・千鳥のノブとテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香がMCを務める新番組『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25〜)。10月17日の放送では、“女に崇拝される女”として話題の女性・みくりさんに密着。その過激な“活動風景”のVTRに驚いたノブが思わず困惑する一幕があった。

【無料動画】千鳥・ノブ、“女に崇拝される女”の過激なVTRに絶叫!スタッフに「全員で辞めようと思ってる?」

身の周りにいるクセ人間に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメント番組。今回は、俳優・犬飼貴丈をゲストに迎えた。

移動中の車内でみくりさんが取り出したのは、化粧ポーチがわりに使っているというコンビニ袋。その衝撃の光景にスタッフが思わず「本当に女性に崇拝されてる女性なんですよね?」と尋ねる。浅草にあるみくりさんの自宅には、19歳のときにローンを組んで買ったという36万円のシンセサイザーが。それを見たノブは、みくりさんの職業を「ピアノの先生?」と予想する。

大阪で生まれ育ち、3歳からピアノを習っていたというみくりさん。大阪芸術大学の音楽学科で作曲などを学んだのち、名門・文学座付属俳優演技研究所で舞台女優として活躍。当初はなかなか日の目を見ることが出来ず、居酒屋などでのアルバイトをかけもちしながら食いつないでいたみくりさんだったが、28歳にして現在の職業と出会い、現在は日本各地を行き来しながら多忙な日々を送っているという。

そんなみくりさんが毎日何回も欠かさず使っているのが、馬油。「私の命と家族と友達の次に大切」な存在だという。自宅の本棚には、さまざまなジャンルの本がギッシリ。そのなかにあった「女・エロス」というタイトルの雑誌にノブも興味津々に。

ふたたび街中へ出かけたみくりさんは、「手作りしている」という服の飾りの材料を手芸用品店で購入。キラキラしたものからポップなものまで、幅広く選んでいく。「仕事上、お子様に会うこともあるので、子供ウケもすごく大事」とみくりさん。ますますその仕事内容は謎に包まれる。さらにみくりさんは、ドン・キホーテで男性用のボクサーパンツを購入。「男性用のほうがかわいらしいデザインや派手なものがすごく多い」と、その理由を語る。

その後VTRは、みくりさんの自室に設置した定点カメラの映像に。朝8時に目を覚まし、「あぁん」と艶めかしい声をあげながら寝ぼけまなこでベッドの上をクネクネとのたうちまわるみくりさんに、「やだー、エッチ」と赤面する弘中。ノブも思わず「深夜2時(の番組)ですか?」と。

番組終盤では、いよいよみくりさんの職業が明らかに。VTRに映し出された刺激的な光景に、ノブが「ちょっと待ってくれ! ちょっと待ってくれ!」と絶叫。「これ放送して(スタッフ)全員で(番組を)辞めようと思ってる?」と突っ込んだ。

自身の活動を通じ、女性から絶大な支持を集めるみくりさんの姿に、インターネット上では「同性から崇拝されるって強みだよなぁ」「みくりさん私も好きになってきた」と尊敬の声が上がっていた。

次回10月24日の放送では、「可愛すぎるUber Eatsガール」の怪しい私生活に密着する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加