【まるがめボート・プレミアムG1レディースチャンピオン5日目 準優11R】平山智加 ツキあるぞ

【まるがめボート・プレミアムG1レディースチャンピオン5日目 準優11R】平山智加 ツキあるぞ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

準優ラストの5日目11Rは桜本あゆみが2着に入ったものの、1周1Mの急転舵(てんだ)で田口節子に不利を与えたことが不良航法と見なされ賞典除外に。これにより、3着でゴールした地元・香川の平山智加(37)が繰り上がりで優勝戦に進出した。

No image

平山智加

「やっぱり準優メンバーは出していますね。それに比べたら正直、物足りない感じです」。

機力出しで課題は残るものの「進入は現時点ではやっぱり地元のG1で優出できて6号艇なので行こうとは思います」と諦めない姿勢をアピールした。20年多摩川大会以来2度目の当競走Vへ、あらゆる手を尽くす。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加