福島県の子どもシェフたちによる「ふくしまっ子ごはんコンテスト」のオリジナルレシピを紹介!!~小学校上学年の部~

福島県の子どもシェフたちによる「ふくしまっ子ごはんコンテスト」のオリジナルレシピを紹介!!~小学校上学年の部~

  • note
  • 更新日:2023/05/26

福島県教育庁健康教育課では、「ふくしまっ子ごはんコンテスト」を開催しています。このコンテストは、献立の作成や食材の準備、調理等、ごはんを主食とした一連の食事作りを通して、生活習慣の改善や朝食摂取を基本とした望ましい食習慣の形成を図るとともに、自ら健全な食生活を実践する力(食べる力)の育成と、米を中心とした日本型食生活や地場産物について関心を高めることを目的として実施しています。
小学生は朝食作り、中学生は弁当作りに取り組み、その作品の応募数は増加しています。今回は、令和4年度に行われたコンテストの中で、優秀な成績を収めた小学校上学年の部の力作を1つ紹介します。

1 献立紹介

南相馬市立原町第二小学校 5年 渡邉佑都さんの献立
「花たばのような朝食で元気に」

僕は、野菜がたくさんとれる朝ごはんメニューにしました。うすやき玉子を焼いて、たくさんの野菜を巻いて「花束」のように作りました。食べてもらう人が笑顔になるように料理を考えました。

No image

2 レシピ紹介

〈コーンと枝豆とこんぶごはん〉

【材料(一人分)】・枝豆 30g・コーン 30g・塩こんぶ 少々・ごはん 150g【作り方】・炊いたご飯にコーン、枝豆を加え、最後に塩こんぶを混ぜる。

〈花たばサラダ〉

【材料(一人分)】・たまご 1個・塩 少々・サラダ油 小さじ1・きゅうり 1/2本・にんじん 1/4本・レタス 3枚・ツナ缶 1/2缶・マヨネーズ 大さじ1【作り方】①うす焼きたまごを作る。きゅうりはせん切りにして塩をふる。にんじんはたんざく切りにする。②焼いたうす焼きたまごにレタス、きゅうり、にんじん、ツナ、マヨネーズをのせ、両はじと両はじを合わせてまく。

3 健康レシピ食育料理教室

相双(そうそう)地区では、ごはんコンテストで入賞した健康レシピを活用した親子料理教室を開催しています。自ら健全な食生活を実践する力(食べる力)の育成と、米を中心とした日本型食生活や地場産物について関心を高めることを目的として、毎年行っている料理教室です。
この日は、親子で「コーンと枝豆とこんぶごはん」、「花たばサラダ」を作りました。

No image

令和4年11月26日 健康レシピ食育料理教室の様子

・普段、子どもと一緒に料理をすることはないので、今日は久しぶりに料理ができて良かった。夏休みになると、レシピの募集があるので、来年の夏はレシピを提案して、参加していきたい。・旬のものを使った料理や彩りが大変よく、調理していて、とても楽しくできました。姉妹でけんかするほど、意欲的に調理することができました。ぜひ次も取り組んでほしいと思います。

健康教育課では、これからも魅力的で素敵な作品の数々を紹介していきます。
小学生のみなさん、栄養バランスのとれたレシピを使って、自分で料理を作ってみませんか?周りの人からびっくりされて、ほめてもらえるかも。
健康的な生活には、栄養バランスのとれた食生活だけでなく、運動や睡眠も大切です。今回の記事を読んで「食」に興味がわいたら、次は自分の生活習慣を振り返ってみませんか?

このクリエイターの記事をもっと読む

福島県教育委員会公式note

No image

福島県教育委員会の公式noteサイトです。福島県内の学びの「今」と、学びを支える地域や社会の「志」をつなぎ、教育関係者、児童生徒や保護者、地域社会と思いを共有し、ふくしまの子どもたちを支える応援団をつくっていきます。

福島県教育委員会公式note

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加