『スッキリ』ハプニングで演奏中止 PUFFYの対応に加藤浩次も爆笑

『スッキリ』ハプニングで演奏中止 PUFFYの対応に加藤浩次も爆笑

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/09/15
No image

歌手・PUFFYが、15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。生歌を披露するタイミングで起きたハプニングへの番組MC・加藤浩次の対応に、視聴者から多くの反響が。

■PUFFYが生歌唱

今年でデビュー25周年を迎えたPUFFY。この日の番組では、PUFFYに生演奏してもらいたい曲をツイッターの投票機能で募集するという、番組史上初の試みが行なわれた。

以前、PUFFYがデビュー20周年を迎えた際は、『スッキリ』史上初の「テレビリモコンのDボタンを使い視聴者投票で歌う曲を決める企画」を実施しており、2度目の番組史上初に挑む。

関連記事:『スッキリ』番組冒頭で機材トラブル 加藤浩次のフォローに称賛の声

■突然のハプニングで演奏中止

CMが明けると、なぜか加藤は下を向きながらニヤニヤしている。コーナーMC・もう中学生が「ツイッターの投票の結果、この曲が選ばれました! どうぞ!」と曲振りをするも、なかなか曲が始まらない。少しイントロが流れたところで、急遽中断されてしまった。

これを見た加藤は「ちょっと待って! ちょっと一回やめましょう!」と爆笑しながらスタジオ中央に移動。どうやら、CMが明ける2秒ほど前に、PUFFYの2人にマイクが手渡され、バンドメンバーも準備できていないほど、スタジオがバタついていたようだ。

■ピンマイクで歌うつもりだったPUFFY

加藤は「こんなことがあるんですね、生放送だから…。申し訳ございません」と謝罪。PUFFYの2人に向けて「2人も笑ってましたもんね。『マイクないよ』って!」と慌ただしい状況を説明し、もう中学生は「25周年なんでこういった奇跡も呼ぶPUFFYさんなんだなって」とフォローを入れる。

加藤が「2人、全然焦ってなかったね。ククククって笑ってるのが見えたんで…」と漏らすと、吉村由美は「もうやるしかないなって」とコメント。加藤が「もしマイク来なかったらどうするつもりだったんですか?」と質問すると、吉村は「これで!」とピンマイクを指す。

これに加藤は「ピンマイクで歌うアーティストは初めて見ましたよ。それはそれで面白かったかもしれないですね」と爆笑していた。

■加藤の対応にも反響

改めてCMを挟んだのち、スタジオではPUFFYが『これが私の生きる道』を歌唱。歌い終えると、加藤は「逆境にめげずありがとうございました」と感謝していた。

今回の放送を受け、ツイッター上では「あまり見たことがないタイプのハプニング」「マイク来ずバンド来ずのハプニング」「スッキリ放送事故してて笑ったけど加藤さんさすがだなって思った」といった視聴者からの反響が寄せられている。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次が40代で失ったもの 「大切にしてたんだけど…」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加