辻希美、ミニモニ。時代“バレないようにしていたこと”

辻希美、ミニモニ。時代“バレないようにしていたこと”

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/07/22

タレント・辻希美(34歳)が、7月22日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。モーニング娘。の派生グループ、ミニモニ。時代に「みんなにバレないようにしていたこと」について語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

辻はミニモニ。時代に「今だから言えることで、隠してきたことがある」と話し始め、「常に猫背で立っていた」と明かす。ミニモニ。は身長150センチ以下のグループで、辻は「私、(他のモーニング娘。の派生グループである)タンポポにもプッチモニにも入れてなくて唯一のグループ活動だった」が、当時12、13歳という成長期だったため、すぐに身長が伸びて150センチを軽く超えてしまっていたという。

辻は「ヤバいなと思って。だって卒業となったら私ユニットなくなっちゃうと思って、常にちょっとだけ猫背に……靴底とか削りたかった」と話すと、夫の杉浦太陽は「身長の逆サバをしてたんだ!」と驚いた。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加