ピケが涙でピッチを後に アトレティコ戦で膝負傷

ピケが涙でピッチを後に アトレティコ戦で膝負傷

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/11/22
No image

20-21スペイン1部リーグ第10節、アトレティコ・マドリード対FCバルセロナ。負傷し、ピッチを離れるFCバルセロナのジェラール・ピケ(左、2020年11月21日撮影)。

【AFP=時事】スペイン1部リーグ、FCバルセロナのDFジェラール・ピケが、21日に行われたアトレティコ・マドリードとのリーグ戦で膝を痛め、涙を流しながらピッチを後にした。

バルセロナは敵地ワンダ・メトロポリターノで0-1で敗れた試合後、アンヘル・コレアとの接触で負傷したピケについて、「右膝の捻挫」と発表している。

これでピケは24日に行われる欧州チャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦を欠場する見通しとなった。バルセロナはすでにCBが不足しており、今後はフレンキー・デ・ヨングが代役を務める可能性がある。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加