カウンターで先制した柏が3発快勝 ネルシーニョ監督「自信を取り戻すきっかけになる試合」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/09

◇天皇杯2回戦 柏3―0栃木シティ(2021年6月9日 三協F柏)

柏はホームで行われた天皇杯2回戦で関東1部リーグに所属する栃木シティと対戦し、3―0で勝利した。

前半19分、得意のカウンターで先制した。MF神谷がゴールへ迫り相手GKを引きつけると、最後はFWクリスティアーノ(34)へパス。背番号9は冷静に流し込んだ。同35分にはDF三丸拡(27)が左足で追加点。試合終了間際にもカウンターからFWアンジェロッティ(23)が3点目を奪い、勝利を決定づけた。4月24日のリーグ徳島戦以来となる公式戦での白星に、ネルシーニョ監督(70)は「今日の1勝は自信を取り戻すきっかけになる試合」と喜びを口にした。

この日は、昨年8月29日のリーグ鹿島戦で右膝を負傷し、長期離脱していたDF高橋祐治(28)が約9カ月ぶりにピッチへ帰還。センターバックとして後ろからチームを支え、4月17日リーグ大分戦ぶりの無失点勝利に貢献した。試合後には「けがをしたときに温かい言葉をもらって、励みになったのでリハビリ頑張りました」とサポーターに挨拶。さらに「この勝ちをリーグ戦に繋げていきたい」と意気込んだ。

3回戦に進出した柏は、7月7日にJ2京都と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加