福岡71人感染、佐賀でクラスター 新型コロナ

福岡71人感染、佐賀でクラスター 新型コロナ

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/02/21
No image

福岡県で20日、新たに71人の新型コロナウイルス感染と、70~80代の男女4人の死亡が確認された。発表自治体ごとの感染者の内訳は、福岡市25人、北九州市9人、久留米市1人、県が36人。

糸田町の福祉施設「グループホームひまわり」では、19日に判明した2人以外に入所者と職員15人の陽性が分かり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。

佐賀県は30~80代の男女8人の感染を発表した。このうち4人と、19日に陽性が判明した佐賀市の60代男性は、同市久保田町のカラオケ喫茶「歌謡サロン アプ・ローズ」の客と経営者。県は同店でのクラスター発生を認定した。

長崎県4人、熊本県5人、大分県3人、宮崎県2人、鹿児島県1人の感染がそれぞれ確認された。

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加