上原浩治氏「素晴らしいプレー」昨夜のTG戦のMVPは阪神ドラフト2位・伊藤将の犠打

上原浩治氏「素晴らしいプレー」昨夜のTG戦のMVPは阪神ドラフト2位・伊藤将の犠打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

上原浩治氏

巨人や大リーグで活躍した野球評論家の上原浩治氏が8日、自身のツイッターを更新。昨夜の阪神-巨人戦で阪神が今季初の4連勝を飾った要因のひとつに、ドラフト・2位の伊藤将(JR東日本)が、四回1死一、二塁から決めた送りバントを挙げた。

「自分の中で、素晴らしいプレーは、伊藤選手の送りバントでした。追い込まれて、しかも変化球を…。二、三塁にしたことで、さらに追加点が入ったもんね。」とつづった。

バントの構えからバスターでファウル。その後の犠打もファウルになって迎えた2ストライクから、スライダーを見事に投手前に転がし、続く近本が二塁・広岡のグラブをはじく適時内野安打を放って2点目を奪っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加