【見逃し】国が特別監査で「ずさん報告」指摘せず 運航会社の報告書は連日同内容 北海道・観光船沈没

【見逃し】国が特別監査で「ずさん報告」指摘せず 運航会社の報告書は連日同内容 北海道・観光船沈没

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2022/05/24
No image

【見逃し】国が特別監査で「ずさん報告」指摘せず 運航会社の報告書は連日同内容 北海道・観光船沈没

北海道・知床半島沖で観光船が沈没した事故で、国が2021年に行った特別監査などで運航会社のずさんな報告を指摘せずに見逃していたことがわかりました。

国土交通省は2021年、今回事故を起こした運航会社・知床遊覧船に対して特別監査を行い、行政指導を行いました。

これに対し運航会社は改善報告書を提出し、出航判断に関する記録を確実に記載するなどとしていました。

しかし報告書と合わせて提出された運航記録簿は、風速や波の高さについて連日同じ内容の記載が続く不自然なものでしたが、国は指摘せず見逃していました。

特別監査などを通じた国のチェック機能が働いていなかったことになり、今後国の姿勢も問われそうです。

5/14(土)「news every.サタデー」

5/24(火)11:53更新

この記事を動画で見る

STV札幌テレビ「news every.サタデー」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加