池江璃花子 インカレ出場権獲得 前回はスタンド観戦「来年絶対出てやる」夢が現実に

池江璃花子 インカレ出場権獲得 前回はスタンド観戦「来年絶対出てやる」夢が現実に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/17
No image

池江璃花子

白血病からの復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が日本学生選手権(10月1~4日、東京辰巳国際水泳場)の出場権を獲得した。11日にエントリーが締め切られ、14日に日本水連が各種目の暫定ランキングを発表。女子50メートル自由形の出場枠は40人で池江は17位に入った。

池江は8月29日の東京都特別大会で1年7カ月ぶりに実戦復帰。女子50メートル自由形で26秒32をマークし5組1着、全体5位で参加標準記録26秒86を突破していた。エントリーは17日に確定する。

昨年9月の前回大会をスタンド観戦し「来年は絶対自分が出てやるって気持ちでこの1年間やってきていた。その思いを爆発させて、夢を、目標をかなえられたって所を見ていただけたら」と話していた池江。夢はついに、現実となる。50メートル自由形は10月1日に予選、決勝が行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加