オリックス・由伸 5勝目で防御率1位も堅守 自主トレの神戸対策実を結ぶ

オリックス・由伸 5勝目で防御率1位も堅守 自主トレの神戸対策実を結ぶ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/17

◇パ・リーグ オリックス5-1楽天(2020年9月15日 ほっともっと神戸)

No image

<オ・楽(13)> 7回2死一、二塁、山本はピンチを招くも岡島を三振に打ち取り、雄叫びをあげる (撮影・平嶋 理子)

オリックス・山本は8回を3安打1失点に抑えて5勝目を挙げ、防御率2・84でリーグトップの座を守った。

「チームが連敗していたので、とにかく勝つことを考えて投げました」

2回こそ浅村に高め155キロ直球を中堅左へ先制被弾したが、直球の質は高かった。7回無死一、三塁では田中をフォークで空振り三振、渡辺佳の投ゴロで飛び出した三塁走者・浅村を刺し、代打・岡島を直球で空振り三振に仕留めた。

昨季は2戦2敗だった神戸。オフの自主トレで訪れ、マウンドを使った練習で苦手克服に結びつけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加