手持ち印鑑を電子化でき、電子署名などで使える「電子印鑑作成サービス」がスタート

手持ち印鑑を電子化でき、電子署名などで使える「電子印鑑作成サービス」がスタート

  • MdN
  • 更新日:2021/06/10
No image

イメージ

株式会社パークリアルティは、電子署名やWeb決済サービスなどで使える電子印鑑の作成代行サービス「電子印鑑作成サービス」を提供開始している。

テレワーク時の印鑑出社などで大きな問題となり、河野太郎行政改革・規制改革相によるハンコ廃止推進の動きもあり、今後は電子印鑑の需要が高まることは確実視されている。

そこで同社は、「氏名印(担当印)」「社印(丸印、角印)」の作成、手持ちの印鑑を電子化できる「オリジナル印面」が揃う「電子印鑑作成サービス」を開発。

作成した電子印鑑は、社内文書(稟議書、申請書等)や決裁文書(各種契約書、見積書、注文書、請求書等)の捺印はじめ、幅広い用途で使える。

料金は「氏名印」100円/個、「社印(丸印・各印)」500円/個、「オリジナル印面」1,000円/個で全て売り切り方式。

株式会社パークリアルティ
URL:https://pr.qrsign.jp/
2021/06/10

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加