中日は零封負けで連勝が7でストップ 投手陣も3被弾

中日は零封負けで連勝が7でストップ 投手陣も3被弾

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇セ・リーグ マツダ(2020年10月18日 中日0―5広島)

No image

<広・中>4回裏1死、西川(左)に先制となる左越えソロホームランを打たれる清水(撮影・椎名 航)

中日は打線が不発で連勝は7で止まった。

初回2死一、二塁の先制機で高橋が見逃し三振に倒れると、3回1死一、二塁ではビシエドが三ゴロ併殺。

相手先発・中村祐に毎回走者を出しながら、あと1本が出ず7回まで無得点に抑えられた。

投手陣も先発・清水が2被弾で5回4失点。4番手・マルクも西川にこの日、2本目のアーチを浴びるなど一発に泣いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加