<速報>単独トップのアマチュア河本力が最終組でスタート 今平周吾らが1打差でプレー中

<速報>単独トップのアマチュア河本力が最終組でスタート 今平周吾らが1打差でプレー中

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2020/10/17
No image

アマチュア優勝へ好位置キープなるか?河本力がプレーを開始した(写真は大会2日目)|撮影:佐々木啓

<日本オープンゴルフ選手権 3日目◇17日◇紫カントリークラブ すみれコース(千葉県)◇7317ヤード・パー70>

決勝ラウンドに入ったナショナルオープンは、出場全選手がティオフした。

ムービングデーの選手の表情は?【日本OPライブフォト配信中】

2日目に「68」をマークし、トータル5アンダーの単独トップに立った河本力(日体大3年)も、4アンダーで2位タイにつける谷原秀人との最終組でスタートした。女子プロゴルファーの河本結を姉に持ち、力強いゴルフが魅力のアマチュアが優勝争いに挑む。なお1番パー4をパーで滑り出した。

こちらも上位につける桂川有人(日大4年)、杉原大河(東北福祉大3年)のアマチュア勢2人もすでにスタートし、ともに1番をボギー。トータルスコアは現時点で3アンダーと一歩後退した。

昨季まで2年連続賞金王の今平周吾は、トップから1打差の4アンダーでプレー中。前日トータルイーブンパーの13位タイまで順位を挙げた石川遼は、現在5ホールを終え1ボギーとスコアを落とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加