イタリア政府が作った新型コロナウイルスの感染追跡アプリ「Immuni」の全ソースコードがGitHubにて公開中、詳細な解説ドキュメント付き

イタリア政府が作った新型コロナウイルスの感染追跡アプリ「Immuni」の全ソースコードがGitHubにて公開中、詳細な解説ドキュメント付き

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/06/03

AppleとGoogleが開発した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡システム用のAPIがiOS 13.5で正式に実装されるなど、AppleとGoogleの接触追跡APIを利用したアプリケーションの開発環境が着々と整っています。イタリア政府もAppleとGoogleのAPIを利用したアプリ「Immuni」を開発し、その全ソースコードを解説ドキュメントとともにGitHubに公開してい

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加