「北朝鮮の寧辺で50MW級原子炉の建設再開」=米CNN

「北朝鮮の寧辺で50MW級原子炉の建設再開」=米CNN

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/05/14
No image

「北朝鮮の寧辺で50MW級原子炉の建設再開」=米CNN(画像提供:wowkorea)

北朝鮮がヨンビョン(寧辺)で20年以上にわたって中断していた原子炉の建設を再開した状況が捉えられたことが伝えられた。

米CNNの報道によると14日、米衛星画像会社のマクサーは最近、自社が撮影した衛星写真に北朝鮮が寧辺で原子炉の建設作業を再開している動向を捉えた。この原子炉は1994年に米朝枠組み合意によって建設が中断されていた。既存の寧辺にある原子炉よりも規模が10倍以上の50MW級になると推定している。

米国政府も推移を見守っていることが伝えられた。最近、既存の寧辺核施設団地にある5MW級原子炉などが稼動の兆候を見せているという報道が相次いで出ている中、20年以上建設が中断されていた大規模原子炉まで再び稼働していることが確認された。

CNNは米国ミドルベリー国際問題研究所の専門家の発言を引用し、「マクサー社の衛星写真を見れば、建設再開の兆候がはっきりしている」とし「2次冷却ループを原子炉に連結する兆候、使用済み核燃料の処理用途として見える建物撤去などを見れば、北朝鮮が原子炉建設の意志を示す初期信号」と報道した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加