西武高橋光成ノーノー挑戦ならず 2回に早々と失点

西武高橋光成ノーノー挑戦ならず 2回に早々と失点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

西武対ロッテ 西武先発の高橋光(撮影・狩俣裕三)

<西武4-3ロッテ>◇15日◇メットライフドーム

三度目の正直でノーヒットノーランを狙った西武高橋光成投手が、2回に先制を許した。2死から四球で出塁を許すと、2者連続長打を浴び2失点。

8月25日の日本ハム戦以来22イニングぶりの失点となった。前回登板で9回、前々回は7回に初ヒットを許すまで、無安打投球だった高橋光は「前回は前回、今回は今回と、しっかりと気持ちを明日に向けて切り替えていきたい」と話し登板していた。5回にも追加点を許し、味方援護を待ちながら粘りの投球を続けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加