11月のレディースコーデまとめ!肌寒さに負けないおしゃれを纏おう♪

11月のレディースコーデまとめ!肌寒さに負けないおしゃれを纏おう♪

  • folk
  • 更新日:2020/08/02

11月に着たいレディースコーデ特集

街を歩くとひんやりして肌寒い11月。秋の紅葉シーズンや秋の味覚がおいしくなる季節です。今回はそんな11月におすすめのおしゃれなレディースコーデをピックアップ。日常コーデはもちろんのこと、秋の行楽シーズンにもぴったりのコーデや、デート、オフィスにおすすめのコーデが24選登場するので、どんなシーンに着ていこうかな?と想像してご覧ください。

11月のレディースコーデ|スウェット

スウェット×ニットスカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月の紅葉デートには、こんなきれい色のスウェット×ニットスカートでお出かけしてみてはいかがですか?

ダンボール素材でサイドの大胆なスリットがポイント。

きれいなサックスブルーが秋の装いに新鮮なエッセンスを添えてくれます。

ボトムスはニットスカートをセレクトし、女性らしさをプラス。

スリットが入っているのでロング丈でも足さばきが良くて◎

ショートブーツを合わせて11月の秋デートを楽しんでくださいね。

プルオーバー×柄スカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

優し気なモカ色のプルオーバーが11月上旬にぴったりのレディースコーデ。

フード付きなので、首回りにボリュームができるのがかわいいですね。

スウェットライクな生地感なので、リラックススタイルにも◎

柄スカートと合わせれば大人カジュアルに昇華します。

足元はハイカットのスニーカーをセレクトし、11月の行楽シーズンに動きやすいスタイルを演出。

きれいめブルーのバッグで爽やかさをひとさじしましょう、

スウェット×インディゴデニムの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

ビッグシルエットのクルーネックスウェットは、11月上旬・中旬・下旬と使え、冬にも重宝するアイテム。

インにタートルネックを合わせたり、重ね着スタイルも楽しめて着回し力も抜群です。

こちらは大人女性に人気のブラウンカラーのスウェットに、濃いインディゴデニムを合わせたレディースコーデ。

ゆったりシルエットを生かしてさらりとデニムに合わせるときは、腕を軽くまくると抜け感がでておすすめ◎

スウェット×プリーツスカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

ライトグレーのニュアンスカラースウェットが大人可愛い11月コーデ。

程よいハリ感があるエアリーダンボール生地なので、カジュアルに転び過ぎず、きれいめな印象に仕上げてくれます。

裾がランダムな柄プリーツスカートが、足首をきれいに見せてくれて女性らしさアップ。

ヘアアレンジにもひと手間加えると、女子ウケ抜群のレディースコーデが完成します。

バッグは黒を差してピリッと引き締めて。

スウェット×プリーツパンツの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

ヘビーウエイト生地を使用し、裏起毛があたたかい11月下旬にも寒さしらずのスウェット。

プレーンなデザインでどんなボトムスとも高相性なので、手持ちのお気に入りのボトムスと合わせてみてはいかがですか?

こちらはプリーツパンツがフェミニンな印象ながら、嫌らしくなくきれいめな大人カジュアルに仕上がっていますね。

ブラウンのスクエアバッグできちんと感を演出しましょう。

スウェット×ブルースカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

バルーン袖スウェットで、手首の華奢見せが叶う着こなしは11月上旬から中旬にイチオシ。

清潔感のある白のスウェットは、ブルースカートと合わせると好感度アップ。

白のハイカットと合わせてボーイッシュさと女性らしさを両立させましょう。

バッグはバンブーハンドルで高見えを狙って。

黒の大きめバッグはペットボトルやガイドブックも入るので、旅行コーデにもぴったりです。

レイヤードスウェット×スカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

レイヤードスタイルを試してみたいけど、どんな風に合わせたらいいか分からない...という方は、これ一枚でOK。

着るだけでこなれたレディースコーデが完成します。

ボトムスはロング丈の柄スカートでトレンドのゆるっとした着こなしを。

ベーシックカラーのスウェットは11月上旬、中旬はもちろんのこと、下旬から冬にかけてもコートの下に忍ばせられるので、一枚持っておいて損はないですよ。

パーカー×チェックスカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

スウェットパーカーはどうしてもラフなイメージが強いのでは?

こちらはハーフジップのため、大人女性もきれいに着こなせるシルエット。

また、コンパクトな丈感でサイドスリット、前後差あるデザインと細部に工夫があるので、大人っぽく着こなせるアイテムです。

11月の下旬ともなると足元はタイツを合わせて寒さ対策を。

チェックスカートとブーツが大人女性の品の良さをブラッシュアップしてくれます。

[mobile][toc][/mobile]

11月のレディースコーデ|ニット

ニット×ピンクベージュパンツの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

肌寒くなる11月は上旬、中旬、下旬問わずニットが大活躍。

一枚でさらりと着られるのは、この時期の特権です。

こちらはVネックのクロップド丈がおしゃれなケリー色のニット。

ミドルゲージのワイドリブと、肩を落としたデザインが女性らしい印象を高めてくれます。

ピンクベージュのパンツと合わせたニュアンスカラーのレディースコーデで、友達と秋のおいしい味覚を食べにいきましょう♪

ニット×マキシスカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

大人女性の上品な肌見せは、デコルテで嫌らしくなく仕上げて。

こちらのニットはポンチョのようにゆったりとしたデザインで、あえてインナーを見せて着たりと色々な着こなしが楽しめます。

柔らかい着心地でリラックスできるので、おうちデートのときにもおすすめ。

お出かけの時はマキシ丈のスウェードスカートで、おしゃれ感度MAXの着こなしを。

11月はゆるっとニットを楽しみましょう。

ニットガウン×白スカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月下旬になると、アウターとしてニットガウンが大活躍。

合わせやすいスタンダードカラーもいいですが、こんなきれい色のガウンをトライしてみるのも素敵です。

ライラックは大人女性におすすめカラー。

カジュアルにもきれいめにもすんなり馴染みますよ。

オールホワイトコーデにサッと羽織るのもおしゃれな着こなし。

足元とバッグはヌーディーベージュで揃えて、上品にまとめましょう。

ニット×デニムの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

柔らかなコットンで包み込んだオフホワイトのベージュニットと、デニムを合わせたシンプルなレディースコーデ。

11月上旬の少し肌寒くなってきた街にぴったりです。

後ろは浅めのVネックデザインで、抜け感をプラス。

オフホワイトのシューズで全体的に柔らかい雰囲気に仕上げています。

イエローブラウンの巾着バッグは秋ムードを高めてくれるアイテム。

飾らない自然体のスタイルに好感がもてます。

ニットワンピースの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月は温泉旅行にもちょうどいい季節。

着心地の良く動きやすいにワンピーススタイルでお出かけしましょう。

大人女性におすすめなのが、ハイネックのニットワンピース。

体のラインを拾わないので安心して着られる上に、黒がシャープに見せてくれます。

両脇にポケットがついているのが実用性が高いのが嬉しいポイント◎

下旬の寒さにも耐えられるハイネックは折り返さず、ゆるっとさせるとニュアンスある着こなしに。

ニット×白スカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

フワッとした優しい手触りのニットは、女性らしさを添えてくれるベストアイテム。

今年はボトルネックのライトグリーンのニットを追加して、いつものコーデに新鮮味を加えてみるのもありです◎

クリーンな白スカートと合わせれば清楚感ある着こなしに。

ベージュのショーツブーツと合わせて、絶妙な肌感バランスを楽しむのもひとワザです。

トレンドのビッグバッグを持てば、一気に旬顔コーデに仕上がりますよ。

Vネックニット×デニムの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

落ち着いたカラーばかりの街並みに、たまにはイエローカラーで明るさを添えてみるのもおすすめ◎

ゆとりある身幅にシャープな袖がこなれたスッキリスタイルを完成させてくれます。

インナーにロンティーをレイヤードするのも楽しめるVネックニットは、一枚持っていると重宝すること間違いなし。

ボストンバッグで友達との一泊旅行も楽しめそうですね。

動きやすいフラットシューズは黒で締めるのがお約束。

タートルネック×白パンツの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月中旬から下旬は、マフラーを巻くよりもタートルネックニットで軽やかに寒さ対策を。

女性らしさが漂うブラウンはニットの王道カラー。

男性からも女性からも親しみやすく、温かい印象を与えられます。

裾や袖口のリブがアクセントになり、大人可愛いデザイン◎

白パンツで柔らかなトーンのレディースコーデを作るのがおすすめです。

ハンサムライクなシューズでこなれ感をアップさせて完成。

[mobile][toc][/mobile]

11月のレディースコーデ|ジャケット・コート

ジャケット×ブラウンパンツの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

肌寒くなってくる11月は、サッと羽織れて様になるジャケットがイチオシ。

中にTシャツを仕込めばきれいめカジュアルなレディースコーデになるので、大人女性にこそ持っていて欲しい一着です。

こちらのジャケットはへリンボン素材を使用したダブルジャケットで、マニッシュ&クラシカルな雰囲気を添えられるアイテム。

ブラウンパンツでワントーンコーデにまとめるとグッとおしゃれ上級者に見えますよ。

チェックジャケット×デニムの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月の秋の深まる季節におすすめなのが、チェック柄。

ジャケットで取り入れると、大人っぽくこなれた着こなしになるのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

夏に重宝したTシャツに羽織るだけでも、秋の雰囲気を纏えます。

オーバーサイズなシルエットなので、腰回りをすっぽりと隠せるのもポイント◎

デニムにブーツを合わせればハンサムライクなレディースコーデが仕上がります。

ジャケット×ワンピースの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月初旬のアウターには、ジャケットを合わせるとシーズンムードが高まり、ワンピーススタイルもカチッときれいめに決まります。

こちらのジャケットはサテンのノーカラージャケットなのでシワになりにくく、オフィスシーンにもおすすめ。

日常コーデでもワンピースと合わせると大人っぽく仕上がります。

余計なものを削ぎ落したシンプルでミニマルなデザインなので、幅広く活躍させましょう。

マルチコート×白パンツの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月は厚手のアウターより、サラッと着られるタイプのものが重宝します。

流行りのロングジレとしても使えるこちらのコートは、大人女性に馴染みやすいベージュをセレクト。

ショートブルゾンとしても使えるので、秋の東京旅行に行った際のアウターとして、一枚あると便利ですよ。

共布ベルトがついているので、ニュアンスに変化をつけられるのもおもしろいですね。

白パンツに合わせれば通勤コーデにもOK。

ジャケット×柄スカートの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

知的なネイビーと花柄が女性らしい雰囲気のレディースコーデで、11月の肌寒さをおしゃれに乗り切りましょう。

きちんと感を纏えるジャケットですが、アウトポケット付きなのでカジュアルライクにも着こなし可能。

デイリーコーデに取り入れやすいので、ヘビロテさせましょう。

ほどよい光沢感があるため、いつものスタイルに取り入れるだけでコーデ全体が格上げされること間違いなし。

ジャケットセットアップの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

モノトーンの千鳥チェックのセットアップがおしゃれなレディースコーデ。

11月の中旬の秋の街並みに落ち着きと洗練さをもたらせてくれます。

両脇のスリットが着やすさと抜け感を演出。

羽織るだけで主役級のアイテムなので、セットアップにする以外にもシンプルなボトムスと合わせるだけで様になります。

フォトTにジャケットを合わせるとスタイリッシュな装いに昇華。

足元はフラットシューズで引き算を忘れずに。

ジャケット×黒パンツの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

11月の夜はイルミネーションが綺麗に点灯されますね。

ノーカラーのジャケットにタートルネックを合わせた大人スタイルで、綺麗な街並みに出かけてみては?

シーズンムードを高めてくれるへリンボン柄のジャケットは、秋にぴったりの一着です。

黒のきれいめなパンツでシャープにまとめると品よく仕上がります。

ベルト付きなので、前で結んだりラフに結んだりして色んな表情を楽しむのもおすすめ。

ジャケット×黒サロペットの11月コーデ

No image

出典:zozo.jp

黒のサロペットにクラシカルなテーラードジャケットを合わせた、大人なカジュアルな着こなし。

11月はコートのようなしっかりとしたアウターではなく、軽やかに羽織れるジャケットをワードローブに忍ばせておきたいところ。

手持ちの洋服を一気にトレンドライクなコーデに仕上げてくれるので、重宝しますよ。

足元はスニーカーを合わせて気負わず飾らないこなれ感を醸し出しましょう。

11月に着たいレディースコーデ特集まとめ

秋も深まり冬の気配も感じる11月。厚手のスウェットやニット、夏に着たTシャツの上にジャケットを羽織るなど、この時期しか着られないおしゃれが楽しめるときでもあります。過ごしやすく、秋の味覚も楽しめる行楽シーズンなので、今回ご紹介したレディースコーデを参考にしてぜひお出かけしてみてくださいね。日常コーデを格上げできる上級者テクも取り入れて、11月のおしゃれを楽しみましょう。

sara

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加