LiSA、アルバム&シングルの同時リリースを発表「大好きなみんなと制作しました」

LiSA、アルバム&シングルの同時リリースを発表「大好きなみんなと制作しました」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

歌手のLiSAが15日に自身のアメブロを更新。10月14日にオリジナルフルアルバム『LEO-NiNE(レオナイン)』と、ニューシングル『炎(ほむら)』の2タイトルを同時にリリースすることを発表した。

『LEO-NiNE』はLiSAの5枚目となるフルアルバムで、漫画家・吾峠呼世晴氏の漫画が原作のTVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング主題歌として大ヒットした『紅蓮華』をアルバム初収録している。また、『炎』はLiSAの17枚目となるシングルであり、『鬼滅の刃』初の劇場映画として10月16日に公開を迎える『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』を収録。TVシリーズのエンディングテーマ『from the edge』も手掛けた作曲家・梶浦由記氏と共作した壮大なバラードとなっている。

この日、LiSAはブログで「10月14日NEW SiNGLE「炎」、NEW ALBUM「LEO-NiNE」を同時発売します」と発表。「作詞は、私と梶浦さんで一緒に制作させていただきました」と説明し、「決意を歌った力強い歌です。劇場で暴れる彼らの姿と共にお楽しみください」「楽曲のお話はみんなに楽曲を味わっていただいた後に、しっかりお話させてください」と予告した。

続けて、『LEO-NiNE』について「3年半ぶりのオリジナルアルバムです」と述べ、「LEO-NiNEは、ライオンのように、堂々とした、勇猛な、など力強い意味を持つ英語です。それから9周年という意味を持つアルバムです」と説明。「強く、たくましく、優しく、自分らしく 未来を最高だと信じながら 生き抜く私とみんなのアルバムです。大好きなみんなと制作しました」と収録楽曲の数々を紹介し、「10月14日の発売をお楽しみに」と呼びかけブログを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加