東京都、15日の新規陽性者は4561人、重症者は4人

東京都、15日の新規陽性者は4561人、重症者は4人

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/01/15

東京都は15日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに4561人確認されたと発表した。重症者は4人。

陽性となった人の年代で最も多かったのが20代で1743人。以下、順に30代759人、10代と40代でそれぞれ568人、50代348人、10歳以下が266人、60代142人、70代95人、80代51人、90代19人、100歳以上が2人だった。65歳以上の高齢者は229人だった。

報告された4561人のワクチンの接種状況は、2回接種が2224人、1回が56人、接種なしの人が1035人、不明が1246人だった。

病床の使用率は16.6%、重症者病床使用率(都基準)は0.6%。ともに前日の状況。

40代男性1人の死亡も報告された。

酒井 紫野

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加