ニール・ヤング&クレイジー・ホース、新作を12月にリリースすることを発表

ニール・ヤング&クレイジー・ホース、新作を12月にリリースすることを発表

  • NME Japan
  • 更新日:2021/10/14
No image

Photo: GETTY

ニール・ヤング&クレイジー・ホースはニュー・アルバム『バーン』をリリースすることを発表している。

2019年発表の『コロラド』に続く新作は12月10日にリプリーズよりリリースされる。ニール・ヤングは今年6月にクレイジー・ホースとの新作に取り組んでいることを予告していた。

アルバムのリリースの発表に合わせてニール・ヤング&クレイジー・ホースはニール・ヤング・アーカイヴスの会員に向けて新曲“Song Of The Seasons”を公開している。

hey now
there’s a special treat for all you NYA members up on the Archives now … enjoy ☮️ pic.twitter.com/0yQ1TeZfzO
— Neil Young Archives (@NeilYoungNYA)
October 13, 2021
from Twitter

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01 Song Of The Seasons
02 Heading West
03 Change Aint Never Gonna
04 Canerican
05 Shape Of You
06 They Might Be Lost
07 Human Race
08 Tumblin Thru The Years
09 Welcome Back
10 Dont Forget Love

ニール・ヤングはオフィシャル・ブートレッグ・シリーズの第1弾としてライヴ音源『カーネギー・ホール 1970』を10月1日にリリースしている。

ニール・ヤングはここ数年で1975年録音の『ホームグロウン』や1990年録音の『ウェイ・ダウン・イン・ザ・ラスト・バケット』といった未発表音源をリリースしている。

先日、ニール・ヤングは新型コロナウイルスに対する懸念からフェスティバルのファーム・エイド2021への出演を取りやめたことが発表されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加