塩越、鮮烈デビュー なでしこジャパン

塩越、鮮烈デビュー なでしこジャパン

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/06/10
No image

ウクライナ戦の前半、この試合2点目のゴールを決める塩越(中央)=10日、エディオンスタジアム広島

なでしこの新星、塩越が代表デビュー戦で存在感を示した。

前半5分にペナルティーエリア中央に走り込み、岩渕のパスを右足で合わせて先制ゴール。同終盤にはシュートのこぼれ球を拾い、落ち着いて右足で決めた。デビュー戦複数得点は、澤穂希らに次いで史上5人目の快挙。後半13分には岩渕のゴールをアシストし、「失う物は何もないと、思い切って試合に臨んだ。結果を残せてよかった」と笑顔で振り返った。

浦和の下部組織出身。166センチの長身を生かしたダイナミックなプレーが持ち味の攻撃的MFだ。最終メンバー入りへアピールに成功した23歳は「しっかり試合に絡めたことは自信になるし、五輪への思いは強くなった」と力強く話した。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加