クリス・ヘムズワース『タイラー・レイク -命の奪還-』続編が正式発表、初映像も公開

クリス・ヘムズワース『タイラー・レイク -命の奪還-』続編が正式発表、初映像も公開

  • THE RIVER
  • 更新日:2021/09/26
No image

クリス・ヘムズワース主演のNetflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』続編映画の製作が正式にアナウンスされた。2021年9月26日、『TUDUM: グローバルファンイベント』にクリスが登場し、初映像も公開された。

前作『タイラー・レイク』は、裏社会で危険な戦闘を渡り歩いてきた傭兵タイラー・レイクが、ムンバイで誘拐された麻薬王の息子・オヴィを、ギャングが支配するダッカの市街地から救出する作戦に挑んだ。武器商人や麻薬密売組織などが牛耳るアジトに単身突入し、オヴィを奪還したタイラーは、ギャングの猛追を受けながら絶体絶命の状況からの脱出を試みる。

ラストで銃撃され、川に沈んでいったタイラーはどうなったのか? イベントで公開された映像では、「#RAKELIVES(レイクは生きている)」のハッシュタグとともに、続編は「近日公開」と告知された。クリスはイベントの中で、撮影のために「これから監督のサム・ハーグレイヴと、アンソニー&ジョー・ルッソ(製作)に会う」とコメント。「前作が限界を超えていると思うなら、続編はさらに期待してほしい」と力を込めた。

『タイラー・レイク』は、『マイティ・ソー』シリーズのクリス・ヘムズワーズと『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が再タッグを組んだ話題作。2020年4月に配信が開始されるや、1ヶ月間での視聴世帯数がNetflix史上最多(当時)を記録。翌5月には続編企画が報じられ、その2ヶ月後には脚本作業が進行していることが判明していた。脚本は前作につづきジョー・ルッソが担当する。

なお、本作は2021年9月よりオーストラリアで撮影が行われる予定だったが、現地の新型コロナウイルス感染状況を鑑みて、撮影地がチェコ共和国・プラハに変更されている。

稲垣 貴俊

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加