リオ銀の太田忍、大みそか所英男戦で格闘家デビュー

リオ銀の太田忍、大みそか所英男戦で格闘家デビュー

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

銀メダルを見せる太田忍(2016年8月14日撮影)

<RIZIN25>◇21日◇大阪城ホール

12月31日に開催されるRIZIN26(さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘家デビューする、レスリング男子で16年リオデジャネイロ五輪グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストの太田忍(28)が、所英男(43)と対戦することが発表された。

リングに登場した太田は「小さいころから見てきた選手。驚いている」と話した。すでに練習はしているといい「勝つのは難しい。不安はあるが負けるつもりはない」と意気込んだ。また所は「アスリートとしてあこがれがあった。銀メダリストの太田さんと試合ができて光栄。これから引っ張ってくれる選手になると思う」と対戦を喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加