その投稿、法に反しているかも!オタ活を続けるために知っておきたい著作権法の基礎知識

その投稿、法に反しているかも!オタ活を続けるために知っておきたい著作権法の基礎知識

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/20
No image

@DIME記事の中から弁護士のアドバイス〈法律編〉に関する記事を厳選して紹介。

弁護士のアドバイス〈法律編〉

弁護士が解説!オタク文化を満喫するためにも知っておきたい著作権法の話

No image

ゲームやアニメ、漫画などのいわゆる“オタク文化”を楽しむ上で、著作権法の正しい知識は欠かせない。著作権法の知識は、全オタク必修といっても過言ではないだろう。 エンターテインメント分野の著作権法に詳しい弁護士の井上拓さんによると、厳密には著作権法違反であっても慣習的に権利行使がなされていない“寛容的な利用”と呼ばれるエリアがあり、監督官庁である文化庁もそのようなエリアの存在を公の文書で述べているそうだ。 グレーゾーンが大きく曖昧な部分が多い日本の著作権だが、その中で“この一線を超えてはいけない”という基準ももちろん存在している。

【参考】https://dime.jp/genre/949647/

Twitterのオタ垢運営、自作イラストの盗作被害、弁護士が指南するオタ活を楽しむための著作権法

ゲームやアニメ、漫画などのいわゆる“オタク文化”を楽しむ上で、著作権法の正しい知識は欠かせない。著作権法の知識は、全オタク必修といっても過言ではないだろう。 前編では、エンターテインメント分野の著作権法に詳しい弁護士の井上拓さんに著作権法の基本、そして二次創作の注意点について教えてもらった。 そして後編では、ツイッターのオタ垢運営や、クリエイターが自分の作品を守るための対策について、引き続き井上さんに解説してもらう。

【参考】https://dime.jp/genre/949659/

親に教えたい!弁護士に聞く「オレオレ詐欺」に騙されないコツ

No image

オレオレ詐欺の被害は跡を絶たない。今は手口も進化し、反抗も組織化しており、より複雑になっている。自分の親が引っかからないか心配という人も多いだろう。若井綜合法律事務所の若井亮弁護士にオレオレ詐欺に騙されないコツを聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/822856/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加