吉田麻也「夢を与えないといけないぞ」円陣で仲間ら奮い立たせた主将の言葉

吉田麻也「夢を与えないといけないぞ」円陣で仲間ら奮い立たせた主将の言葉

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

吉田麻也(2021年10月12日撮影)

キャプテンの熱いゲキが、日本に勝利をもたらしたのかもしれない。日本サッカー協会(JFA)は14日、公式YouTubeチャンネルの「JFATV」に、「Team Cam オーストラリア戦 勝利の裏側」と題した動画を公開。その中では、2-1で勝利した12日のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選オーストラリア戦(埼玉)の舞台裏が映し出されていた。試合前のロッカールーム。選手、スタッフらが円陣を組む中、DF吉田麻也(33=サンプドリア)が、切り出した。

吉田 俺が小学校のとき、ワールドカップに日本が初めて出て、2002年ワールドカップを見て、自分も日本代表に入って、ワールドカップに行きたいと思うようになったから、俺たちも子どもたちに、そういう夢を与えないといけないぞ。その責任があるからな。先輩たちがつないできたものをしっかりつないでいこう。

吉田主将の言葉は、仲間たちを奮い立たせた。気合を入れ直した選手たちは、ピッチへと向かった。まさに一丸となって、つかんだ勝利だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加