人間と自然との関係性を問い直す「生命の庭 8人の現代作家が見つけた小宇宙」展

人間と自然との関係性を問い直す「生命の庭 8人の現代作家が見つけた小宇宙」展

  • MdN
  • 更新日:2020/10/16
No image

青木美歌「あなたと私の間に」2006年
photo.Yusuke Sato

2020年10月17日(土)から2021年1月12日(火)まで、東京都庭園美術館にて「生命の庭 8人の現代作家が見つけた小宇宙」展が開催される。8名の個性豊かな現代作家の作品を通して、人間と自然との関係性を問い直す展覧会。青木美歌氏、淺井裕介氏、加藤泉氏、康夏奈氏、小林正人氏、佐々木愛氏、志村信裕氏、山口啓介氏が参加している。

本展では、緑豊かな自然に囲まれたアール・デコの館“旧朝香宮邸”を舞台に、絵画、彫刻、映像、インスタレーションなど、数々の個性豊かな作品を楽しむことが可能。周囲の自然と呼応し合うかのような邸宅の中で、8人の現代作家が作り上げる空間を堪能できる。関連イベントとして、10月31日(土)には、出展作家の加藤泉氏が率いるバンドTHE TETORAPOTZのライブも開催予定だ。ライブは15:00から1時間ほどで、同日12:00〜14:00にはメンバーとオリジナルの仮面づくりも楽しむことができる(11:30から受付開始/参加は13:30まで/材料がなくなり次第で終了)。

当日券での入館料は、一般1,000円/大学生(専修・各種専門学校含む)800円/中学・高校生・65歳以上500円で、小学生以下および都内在住在学の中学生は無料。休館日は毎月第2・第4水曜および年末年始(12月28日〜1月4日)で、開館時間は10:00〜18:00となっている(入館は閉館30分前まで)。

No image

淺井裕介「野生の星」2019年
©Yusuke Asai photo.Takafumi Sakanaka courtesy of Art Center Ongoing, ANOMALY

■期間:
2020年10月17日(土)~2021年1月12日(火)

■開催場所:
東京都庭園美術館 本館+新館
東京都港区白金台5-21-9

■問い合わせ先:
東京都庭園美術館
tel. 050-5541-8600(ハローダイヤル)
url. https://www.teien-art-museum.ne.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加