ソフトB笠谷が先発陣に“合流”工藤監督「先発のひとつの枠として」

ソフトB笠谷が先発陣に“合流”工藤監督「先発のひとつの枠として」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/16

(パ・リーグ、ソフトバンク-楽天、22回戦、16日、ペイペイドーム)

ソフトバンク・笠谷俊介投手(23)が先発投手陣の練習に合流した。工藤公康監督(57)は「(登板間隔を)空けるなら空けて、いい調整をさせた方がいい。先発のひとつの枠として考えようと」と説明した。

ペイペイドームでは先発とリリーフが別々でウオーミングアップする鷹投手陣。これまで笠谷はリリーフ組での練習で、中継ぎ待機する試合もあったが、この日は先発投手陣に合流した。13日のオリックス戦(京セラ)では5回無失点で3勝目。週の頭を制したことで、ローテーションのひとりになるまでの信頼を勝ち取った。

指揮官は「急に中4日とかは無理なので。コーチと話もしています。選択肢が増えたのは確かですね」と明言。次回登板は20日からの日本ハム戦(札幌ドーム)になる見込みだ。

No image

先発投手陣に合流したソフトバンク・笠谷

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加