ぬれても傘はさしません 石川遼の雨対策【男子ツアーの“ヒトネタッ”!】

ぬれても傘はさしません 石川遼の雨対策【男子ツアーの“ヒトネタッ”!】

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/05/14
No image

傘はさしません|撮影:鈴木祥

ゴルフのトーナメント会場は“ネタの宝庫”。ただ、そのすべてを伝えることはなかなか困難なこと…。そこで現場記者がコースを歩くなか“見た”、“聞いた”もののなかからちょっと気になった1つのテーマ、すなわち“ヒトネタ”をご紹介! 今回はアジアパシフィックオープンゴルフ ダイヤモンドカップが行われている大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)から。

UTでアプローチする石川遼

石川遼がトータル3アンダーの7位タイに浮上した大会2日目。朝から大粒の雨がコースを襲っていた。各選手レインウェアを着込み、傘をさしているのだが、石川遼の雨対策はというと…。

プレー終了後に聞かれた石川は、「どうせ濡れるんだから」と、傘はささない派。たしかにラウンド中も傘は手にしていない。傘をさしたりたたんだり、キャディに渡したりと忙しくなる雨ラウンド。最初から煩わしいものを排除するのが石川流だ。

「面倒くさいですし、ぬれるのは諦めている(笑)」。グリップをぬらさないように傘の下で持つ選手も多いが、今のグリップは性能もよく、雨の日でも滑らないものが多い。これから梅雨時のプレーを楽しむために、いさぎよく“諦める”というのも一つの手かもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加