クルマに代わる交通手段を目指した2輪駆動のペダル付き電動自転車 「VanMoof V」登場

クルマに代わる交通手段を目指した2輪駆動のペダル付き電動自転車 「VanMoof V」登場

  • バイクのニュース
  • 更新日:2021/10/14

都市の移動のための新たなデフォルト

オランダのE-バイクブランド「VanMoof」は2021年10月13日、都市のモビリティを再定義する革新的なハイスピードE-バイク(電動自転車)「VanMoof V」を発表しました。

No image

オランダのE-バイクブランドVanMoofが公開した「VanMoof V」

【画像】VanMoof初のハイスピードEバイク「VanMoof V」を画像で見る(5枚)

VanMoofは、シティバイクに対して完璧なビジョンを持ったオランダ人兄弟、タコ・カーリエ氏とティーズ・カーリエ氏によって2009年に設立されたメーカーです。

未来の都市を描いて設計されたVanMoofの自転車は、世界の電動自転車ブームを牽引するもので、数々の国際的な賞を受賞し、世界中で約20万人のライダーに愛用されています。

新たに発表されたVanMoof Vは、ブランド初のハイスピードE-バイクで、都市部をはじめとする日常生活において、真の意味での自動車にとって代わる製品の提供を目指したものです。

各国の交通規制に合わせて速度を設定することができ、最高速度は50km/h(日本の場合、最高速度30km/h)。自転車に乗る楽しさやシンプルさはそのままに、よりパワフルでよりスピード感のある走りが実現されています。

さらに、2輪駆動、ダブルサスペンション、ファットタイヤ、アイコニックな新フレームデザインなどが採用されたVanMoof Vは、よりスムーズに長距離を走れるよう最適化。デュアルモーターの搭載で、よりパワフルな加速を実現するとともに、インテリジェントなモーターコントロールにより、安全性とパフォーマンスに優れたトラクションが実現されました。

また、VanMoof Vには、ターボブースト、キーレスロック機能キックロック、オートマチック電動E-シフター、盗難防止機能など、VanMoofを代表する最新技術も多数搭載されています。

VanMoof共同創業者ティーズ・カーリエ氏は、次のようにコメントしています。

「VanMoof Vは、当社初のハイパーE-バイクであり、より速く、より長距離を走ることに特化したE-バイクです。この新タイプのハイスピードE-バイクが、2025年までに都市部のスクーターや自動車を完全に置き換えることを予測しています」

なお、VanMoof Vは現在開発中で、日本への発送開始は2023年を予定。販売予定価格(消費税10%込)は、45万円です。

バイクのニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加