ロシアのフリゲート艦、大西洋で攻撃能力をテスト=国防省

ロシアのフリゲート艦、大西洋で攻撃能力をテスト=国防省

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシア国防省は25日、同国のフリゲート艦「アドミラル・ゴルシコフ」が大西洋で攻撃能力をテストしたと発表した。

No image

1月25日、ロシア国防省は同国のフリゲート艦「アドミラル・ゴルシコフ」が大西洋で攻撃能力をテストしたと発表した。写真は太平洋で演習を行うアドミラル・ゴルシコフ。露国防省が同日公開したビデオより(2023年 ロイター)

極超音速ミサイル「ツィルコン」のコンピューターシミュレーションを行ったとしている。

ツィルコンは射程900キロ。音速の数倍の速さで飛行できる。

同省はフリゲート艦がミサイルを発射したかどうかには触れなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加