窪田正孝、「エール」共演の志村けんさんへの想い

窪田正孝、「エール」共演の志村けんさんへの想い

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/11/20

俳優・窪田正孝(32歳)が、11月20日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK総合)に出演。朝ドラ「エール」が始まる前日の3月29日に亡くなった志村けんさんについて、「今でも燃え続ける魂を感じていますね」と語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

志村さんについて、窪田は「子どもの頃からずっとテレビの中に出ている方だったので、僕にとってすごくヒーローだったし、なんだろうな、まねしていたんですよね。いっぱい、アイーンとかさんざんやったし、番組に出させてもらった時も、一緒にアイーンをさせてもらった時もすごくうれしかったですね」と語る。

志村さんが亡くなったことについて、窪田は「本当に信じられなくて、その時ピンとこなかったんですけど、だんだんだんだん実感が湧いてきたんですよね。もう会えないのかなと思うと、本当に不思議な感覚だし、今も、ちょっとどこか信じられていない部分はあるんですけど」とコメント。そして志村さんが演じた小山田耕三という役について、「小山田先生と出会って志村さんが出てくださったことによって、より作品に重みが出たというか、すごく広い枠で、広い大きな手で抱え込んでくれていたので、感謝の気持ちを伝えられなかったのがすごく残念なんですけど、今でも(古山)裕一の中で小山田先生とずっといるので燃え続ける魂を感じていますね」と語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加