友達紹介キャンペーン、どんな特典なら参加する?いくら相当が妥当?

友達紹介キャンペーン、どんな特典なら参加する?いくら相当が妥当?

  • ファイナンシャルフィールド
  • 更新日:2022/09/23
No image

紹介キャンペーンの特典でもらってうれしいものは、ポイントや電子マネー

紹介キャンペーンの特典として受け取ったもので最も多いのは「商品券」が26.9%を占め、「商品サービスの割引」が19.3%で続き、以下は「ポイント」(12.4%)、「電子マネー」「現金」(いずれも7.6%)、という結果となりました。紹介キャンペーンの特典として受け取ってうれしかったものを聞いたところ、「商品やサービス」が28.8%で最も多く、「商品サービスの割引」(16.9%)が続きました。現在自分が利用している商品サービスが無料になったり、割引価格で利用できたりすることが一番うれしいようです。また、「ポイント」(13.1%)、「電子マネー」(10.6%)も人気があるようです。一方で、受け取ったもので最も多い「商品券」は8.8%にとどまっています。紙の商品券やカタログギフトよりも、スマホ決済やネットショッピングで汎用(はんよう)的に利用できる、ポイントや電子マネーを好む人が多いことがわかりました。

紹介キャンペーンに参加したくなる特典の相当金額は、「500~1500円未満」

紹介キャンペーンに参加したくなる特典の1位はやはり「現金」で、僅差で「ポイント」「商品券」が続きました。「ノベルティ」はあまり人気がないようです。商品・サービスと特典の関係性を見ると、「健康食品やサプリメント」「スマホやインターネット」「アパレルや日用品」「コスメ」「フードデリバリー」では「ポイント」と回答する人が最も多く、「ジム」では「商品券」、「エステサロンや脱毛サロン」では「電子マネー」が1位となりました。また、参加したくなる特典を金額換算すると、「1000~1500円未満」「500~1000円未満」がボリュームゾーンとなっています。それほど高額でなくても友達紹介キャンペーンに参加するモチベーションになるようです。なお、もらえる金額は多いほどよいという「4500円以上」もボリュームゾーンに次ぐ割合となっています。もしかしたらこの中には、高額の特典をもらっても紹介キャンペーンで友達を紹介したくないという人もいるのかもしれませんね。紹介キャンペーンに参加したくなる特典内容と相当する金額の関係をみたところ、「2000円未満」の場合は「ポイント」が最も高くなっています。「2000~3000円未満」では「現金」、「3000~3500円未満」では「商品券」が高くなっています。なお、「4500円以上」では「現金」が突出していますが、実際には友達紹介キャンペーンで4500円以上の現金がもらえることは多くはないでしょう。

まとめ

「友達紹介キャンペーン」は古くからあるプロモーションのひとつです。この調査結果から、汎用性の高い「ポイント」や「電子マネー」を利用者が希望していることがわかりました。企業側としても、ポイントや電子マネーの方がノベルティを企画して制作するより準備が簡単で、お互いのニーズが合致しているようですね。

出典

株式会社DIGITALIO 友達紹介キャンペーンの特典に関する調査(PR TIMES)執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加