賀来賢人「あれだけ飲んでもいい(笑)。断トツで旨い!」べた褒めのドレッシングとは!?

賀来賢人「あれだけ飲んでもいい(笑)。断トツで旨い!」べた褒めのドレッシングとは!?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2020/11/23
No image

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。11月16日(月)~11月17日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークをお届けしました。

パーソナリティの賀来賢人

◆会長、人生初の“胃カメラ”で…
11月16日(月)の放送では、クラブ会員から届いたメッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「もう少しでお父さんの誕生日なんですけど、なにかモノをあげたいなと思っています。賢人会長(※本番組での賀来の呼称)は両親にどんなプレゼントをあげたことがありますか?」(女性)

最近は、「花が多い」と会長。「プレゼントって難しいですよね。前から苦手で……」と明かしつつ、「あと、ストレッチグッズやマッサージする機械とか、そういうのをあげています」とコメント。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は昔からお腹が弱いのですが、1週間前も突然お腹が痛くなり病院へ行きました。そうしたら、いきなり先生に『ほんなら、いまから胃カメラしよっか』と言われ、心の準備もできないまま初めて胃カメラをしました。突然のことだったので身も心もクタクタになりました」(女性)

会長は数年前に受けた健康診断で人生初の胃カメラを体験。その際、麻酔師から「麻酔を注射したら、即落ちる(寝る)んで、それで起きたら胃カメラ終了してますから」と言われ、安心したそう。ところが、「麻酔の注射を打たれたんですけど、別になんともないんですよ(苦笑)。

で、『はい、始めま~す』って言われて、胃カメラを突っ込まれて、もうずっと『オエッ!』ってなりながら。ガンガン目も冴えてくるし、嗚咽が止まらないわけですよ。それにぐったりしちゃって……10分くらいやったのかな? カメラを抜かれた瞬間に、“コテン”って落ちたんですよ(笑)」と振り返ります。

胃カメラのあとにCT検査の予定だったそうですが、「そのときに麻酔がガンガンに効いているから、もうレロレロな状態で、車椅子で運ばれながらCT検査のところまで行く、みたいな(苦笑)。意識が朦朧としているし、ふらふらで立てないから、先生たちに抱えられてCTを撮って。たぶんタイミングがズレちゃったんだろうね。そんな苦い思い出があります」と回顧。そんな苦い思いをしただけに「もうやりたくない、胃カメラ」と話していました。

◆会長の好きなドレッシングは?
11月17日(火)の放送では、番組企画「ケンクラ(※本番組の略称) ベスト3」を実施。この企画は、クラブ会員から寄せられた“ベスト3”に関するメッセージに会長が答えるというもの。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は最近ご飯を食べ過ぎてしまうため、サラダをたくさん食べるように意識するようになりました。そこで、賀来さんの好きなドレッシング・ベスト3を教えてください!」(女性)

1日に1食はサラダを食べるようにしている、という会長。「生野菜ってなかなか進まないじゃないですか。だからドレッシングは大事というか。ドレッシングにはうるさいですよ」と言い、第3位に挙げたのは、シーザードレッシング。「これは“鉄板”ですよね。僕が最近好きなのは、チキンシーザーです。チキンサラダに、シーザードレッシングをかけて、アボカドとかも入れると食べやすいです」とお気に入りの食べ方を紹介。

第2位に選んだのは、醤油マヨ。これはドレッシングではないものの、「醤油マヨ、旨いよ。とりあえず、醤油かけて、マヨネーズをかければ旨い」と太鼓判を押します。自身はよくブロッコリーを食べるそうで、ブロッコリーにはもっぱら醤油マヨで食べるのが会長流。

そして、第1位に選んだのは、「叙々苑 サラダドレッシング」。「これはもう……これは旨いよね。あれだけ飲んでもいいもん(笑)。味が、断トツで旨い!」と大絶賛。さらには「あれをかけると、そこらへんの葉っぱも食えますよ。『叙々苑 サラダドレッシング』さえあれば、全然ウチの前に生えている雑草も食べますよ」と豪語し、笑いを誘っていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加